ミニサイズのブラウンサウンド!


昨日に続いて、Test Runセール開催中のAlen Geere(アレンギーア)をご紹介します。
ミニサイズに1ノブ仕様のシンプルなこのペダル、Drive'n Boostは、つないでONにするだけで往年の「ブラウンサウンド」を作り出すペダルです。
ブラウンサウンドとよく言われる音色は、元々エディ・ヴァン・ヘイレンの音色に対して付けられた愛称で、プレキシ時代の名アンプ、Marshall 1959 Super Leadを改造して使われた音色を言います。
暖かく、そして太く抜ける、ロックギターの代表的な音色です。

Drive'n Boostに付けられたノブは音量の調整。それ以外は、つないでONにすればその場で往年のハードロックサウンドが即座に得られるというもの。
ゲインは最大、いわゆるアンプのフルテン状態に固定されています。

実際弾いてみると、太く粘る「あの音」そのもの。
高いレスポンスを実現しているため、ゲインはギターのノブで調整できます。
細かい調整は不要。とにかくロックな音を作り出す。
なかなか見かけないタイプのペダルですが、何も考えることなくただプレイするだけというのが意外に使いやすいのです。
どうぞよよろしくお願いします!
 
お買い求めはこちらから!
楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア
メルマガ登録はこちらから

新発想のブーストペダル!


新しくTest Runで取扱のはじまったトルコ発のエフェクターブランドAlen Geere、おかげさまで好評です!
今回ご紹介させていただくのは、そのAlen Geereの独創的なブーストペダル、Boom Boostです!

Boom Boostは、優秀なクリーンブースターです。アンプやギターの出力などによって多少の違いはあると思いますが、Levelノブが1〜2時あたりで原音と同じ音量となります。他のエフェクターと組み合わせて歪みをコントロールしたり、さまざまな使い方が可能です。
そこまでなら、とても優秀といっても普通のクリーンブースターです。しかし、Boom Boostにはもうひとつ、Impという聞き慣れないノブが付けられています。

このノブは、ペダルのインプットインピーダンスを調整するノブです。
というと難しく聞こえますが、とても変わったタイプのイコライザー、もしくはトーンコントロールと考えていただければ分かりやすいと思います。
Impノブを上げると、原音に忠実なブーストサウンドを得ることができますが、これを下げると、ミッドレンジを中心に音がカットされてゆきます。
電池残量が減ったときや、ペダルの動作電圧を下げたときに起きる、独特の枯れたサウンド
あの音色に近づけながら、音をブーストさせることができます。

使ってみると、これがなかなかおもしろいです。特に、アンプや他のペダルの歪みに重ねて使えば、全く新しい音を得ることもできます。

この独創的なクリーンブースター、是非一度お試しください! 
 
お買い求めはこちらから!
楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア
メルマガ登録はこちらから