One Control Hook & Loop再入荷!

One Control Hook & Loop


エフェクターボードを快適に使い、そして綺麗にまとめるためには、きっちりとペダルを固定する必要があります。
移動中にバラバラになってしまったり、スイッチを踏んだ瞬間にペダルが動いてしまっては、とても使いにくいペダルボードになってしまいます。
One Controlではペダルをしっかりと固定するためのマジックテープを多数ご用意しております。
その中でも目玉の、ペダルボード側の粘着力を高めるマジックテープ、Hook & LoopのLoopモデルが再入荷しました!


この写真は、Guitar Magazine 7月号に掲載された、9mm Parabellum Bulletの菅原さんが使用するエフェクターボードです。
踏みやすく手前に設置されたエフェクターの下に見える、黒地にブルーのOne Controlロゴは、Hook & Loopと名付けられたエフェクター専用マジックテープです。

マジックテープは、エフェクターを固定するためのものです。
エフェクターがボードに固定されていなければ、スイッチを踏んだときに動いてしまったり、最悪の場合はプラグが抜けたりしてしまうことがあります。

One ControlのHook & Loopは、エフェクターをボードに固定するためだけに開発されてたマジックテープです。
ペダル側に貼るHOOKとボード側に貼るLOOP、必要に応じて別々に、お好みの長さだけご注文いただけます

エフェクターの為に設計されているため、幅も一般的なエフェクターに合わせて作られています。
また、この幅は

このように使うこともできます。
全て、エフェクターを使うプレイヤーにとって使いやすく、そしてがっちりとペダルをホールドできるよう作られています。
足下をしっかりと固定して、快適なステージパフォーマンスを実現しましょう!
 
お買い求めはこちらから!
楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ
ナインボルト Yahooオークションストア
メルマガ登録はこちらから

「エフェクターに貼るための」マジックテープ!


発売から間もないですが、大変な人気となっています、One Controlのオリジナルマジックテープ
Hook & Loop」。その中に、丸型角型というマジックテープがあります。
Hook & Loopはすべて、エフェクターをボードに固定するために作られていますが、中でもこの2つは、完全にエフェクターのためだけに設計されたマジックテープなのです。使い方は…

こんな感じ。タテヨコ20mmの角型と、直径22mmの丸型、どちらもエフェクター4台分(オス・メス各16枚ずつ)で1セットです。
大きく太いマジックテープよりも、ペダルの4隅につけるだけのこのタイプなら、最低限でしっかりと本体を安定させることができます。しかし、エフェクター側に貼り付ける「オス」はともかく、なぜ同じ形のメスタイプが必要なのでしょうか。

ボード側には通常、メス(Loop)タイプのマジックテープ(もしくはフェルト)が使われていて、そこにオス側(Hook)を引っかけて取り付けることで、ペダルを接着させます。
では、このメス型は…勘の良い方は気付かれたかもしれませんが、これを使うことで、一度ペダルを取り外しても、また「同じ場所」にペダルを設置することができる、というわけです。

珍しい形をしている、とはいえ、これらはマジックテープです。どんな風に使うかはあなた次第!
ただいま、楽天ナインボルトおよびオフィシャルショップでは、コンパクトエフェクター1台につき、角型のHook & Loop、エフェクター1台分のマジックテープが付属します!
楽天は21日23:59まで、オフィシャルショップでは19日10:59までです)
是非このHook & Loopで、これまでに無い、新しいマジックテープの使用感を体感してください!
 

お買い求めはこちらから!
楽天エフェクター専門店ナインボルト
ナインボルトオフィシャルショップ