エフェクターインナーバッグにブラックのニューバージョンが入荷しました!


by One Controlの人気モデル、エフェクターインナーバッグのブラックバージョンです!
ポケットの仕切りや、両サイドにDリングが付き、細部のアップデートを行いました。

エフェクターを持ち運ぶ時、何を使いますか?

エフェクターボードはとても有用です。エフェクターを安全に持ち運ぶための機材であり、またペダルをセットしたまま移動ができるので、決まったエフェクターを使ったり、ライブ用のセッティングを事前に行って持ち運ぶには最適です。

ところが、それ以外の選択肢があまりにも少なくありませんか?

もしエフェクターが1つなら、ギグバッグのポケットも良いかもしれません。しかしエフェクターを使うということは、電源やケーブルなどもさらに必要となります。

エフェクターはコンパクトな機材ですが、持ち運ぶと意外にかさばるものです。練習や音作りのため、またエフェクターそのものを試すために数個のエフェクターを持ってスタジオ等に行く際、わざわざエフェクターボードを使うのも面倒です。

by One Controlでは、そんなミュージシャンの意見を元に、エフェクター専用インナーバッグを開発しました。

Effector Inner Bagは単体でエフェクターを持ち運ぶコンパクトなバッグとして使うこともでき、さらに手持ちのトートバッグやリュックなどに入れてエフェクターを持ち歩くことができます。

厚手のクッションが中のエフェクターをしっかりとガードします。さらに取り外し、組み換えを自由に行える仕切りが付属しているので、必要なエフェクターに合わせて様々な配置ができます。

多くのコンパクトペダルはもちろん、ワウペダルも余裕で入るサイズながら、トートバッグやリュックなどに簡単に入れることの出来るコンパクトさを実現。

外側には薄いポケットと、3cmのマチのあるポケットがあるので、ケーブルやストラップ、クリップチューナーや弦などを入れておけます。
薄いポケットには仕切りが付き、使いやすくなりました。


余裕を持った高さのパース部には絞った紐をしっかりと固定できるようになっているため、万一の事故を未然に防止します。

外寸:約29.5(W)×19.5(H)×16.5(D)cm
内寸:約26.5(W)×19(H)×10(D)cm
パース部(斜辺):約15.5cm

今だけレビューを書いて、オリジナルキーホルダーを1個プレゼント!
by One Controlオリジナルの栓抜きにもなる、Crocodile Tail Loopキーホルダー!
買い物カゴに入れる際、レビューを「書く!(プレゼントGET)」を選択の上カゴに入れて下さい。

●プレゼントは、1回の注文につき1個となります。
●キーホルダーのお色は選べません。

即納可能!
Amazonでも出品中!

by One Controlとオイカワデニムのコラボトートバッグ、奇跡の再販決定!


楽器ブランドとして最高のバッグを作りたかった。

One Controlとして初めてのコラボ商品が再販決定!おそらくこのモデルの生産自体はこれが最後となります。

世界最高品質のデニム工場として名高い
気仙沼のオイカワデニムと同じく東北で活動を
続けるOne Controlが手を組み
最高品質のトートバッグが完成しました。

あの震災で結びついた交流関係から遂に商品が出来上がりました。

験を担ぐ漁師にとって、震災で汚れてしまった大漁旗
船で再び掲げることは出来ないものなのだそうです。
捨てるはずだったその旗をもらい受けバッグのデザインにあしらいました。

気仙沼製のバッグに、忘れてはいけない想いを刻み込み
最高品質の楽器用バッグが新登場です。

ヒッコリーの裏地が付いた、使いやすいキャンバストートバッグです。
130mmのマチがあるので、エフェクターインナーバッグをはじめ、楽器・機材はもちろんいろいろなものを入れることができます。バッグの口はボタンで留めることができるので、持ち運びの際に持ち手が大きく広がってしまうこともありません。
530×330mmの大容量で、機材の持ち運びだけでなく普段のお買い物や通学、通勤にも最適なバッグです。内側にポケットが2つ付いています。
外側にもポケットが2つあり、パスケースや小物類を入れるのにも最適。ポケットの縁には本物の大漁旗を使用しています。そのため、1つ1つ全てが表情の違うデザインとなり、世界に1つだけのトートバッグです。

サイズ: 520× 330× 130mm 持ち手バック上270mm
ポケット: 本体外側2か所 横175mm× 縦175mm
本体内側2か所 横200× 縦160mm


宮城県気仙沼、オイカワデニムのブランド“Shiro”と岩手県のby One Controlタグのついたダブルネームトートバッグ。
裁断、縫製からパッケージングまで全て気仙沼で製作される、日本製のバッグです。

売上の一部は東日本大震災復興に寄付させていただきます。
エフェクターインナーバッグは付属していません。

【オイカワデニムとは】
宮城県気仙沼のデニムメーカー。細部までこだわり抜いた製品で、世界中から高い評価を得ています。2011年の震災の際には津波の被害に遭いましたが、高台にあった新工場は被害を免れ、避難所としての役割を果たしながらも早くから稼働を開始。
また津波で流れてしまったジーンズが後に泥の中や林の中で見つかり、糸のほつれもリベットの錆もなかったことで復興のシンボルとして話題にもなりました。


世界的な活動を繰り広げる日本発の楽器ブランドOne Control。 主にギターエフェクターを製造し、世界中でプロ、アマ問わず様々なミュージシャンに絶大な支持を受け、さらにその勢力を拡大中です。 楽器を作り、ミュージシャンと毎日のように協議を繰り返したのちこのアパレルブランドは必然的に産まれました。 プロミュージシャンの持つ様々なアイディアを基に全くのニュートラルから洋服を作り上げていきます。 それはたとえTシャツ一枚だとしてもそのやり方は変わりありません。 この作業は楽器を作り出すそれと似ています。 私たちの持つ知識と、ミュージシャンの持つ発想が組み合い、素晴らしい楽器が生まれるように一枚の洋服が生まれていきます。 野外フェス、コンサート、ライブハウス、様々なシチュエーションで私たちの洋服をお楽しみください。

by One Control

ただいまご予約受付中
生産数が限られているため、売り切れの際はご容赦ください。

by One Controlとオイカワデニムのコラボトートバッグ、限定発売!


楽器ブランドとして最高のバッグを作りたかった。

One Controlとして初めてのコラボ商品が登場です。

世界最高品質のデニム工場として名高い
気仙沼のオイカワデニムと同じく東北で活動を
続けるOne Controlが手を組み
最高品質のトートバッグが完成しました。

あの震災で結びついた交流関係から遂に商品が出来上がりました。

験を担ぐ漁師にとって、震災で汚れてしまった大漁旗
船で再び掲げることは出来ないものなのだそうです。
捨てるはずだったその旗をもらい受けバッグのデザインにあしらいました。

気仙沼製のバッグに、忘れてはいけない想いを刻み込み
最高品質の楽器用バッグが新登場です。

ヒッコリーの裏地が付いた、使いやすいキャンバストートバッグです。
130mmのマチがあるので、エフェクターインナーバッグをはじめ、楽器・機材はもちろんいろいろなものを入れることができます。バッグの口はボタンで留めることができるので、持ち運びの際に持ち手が大きく広がってしまうこともありません。
530×330mmの大容量で、機材の持ち運びだけでなく普段のお買い物や通学、通勤にも最適なバッグです。内側にポケットが2つ付いています。
外側にもポケットが2つあり、パスケースや小物類を入れるのにも最適。ポケットの縁には本物の大漁旗を使用しています。そのため、1つ1つ全てが表情の違うデザインとなり、世界に1つだけのトートバッグです。

サイズ: 520× 330× 130mm 持ち手バック上270mm
ポケット: 本体外側2か所 横175mm× 縦175mm
本体内側2か所 横200× 縦160mm


宮城県気仙沼、オイカワデニムのブランド“Shiro”と岩手県のby One Controlタグのついたダブルネームトートバッグ。
裁断、縫製からパッケージングまで全て気仙沼で製作される、日本製のバッグです。

売上の一部は東日本大震災復興に寄付させていただきます。
エフェクターインナーバッグは付属していません。

【オイカワデニムとは】
宮城県気仙沼のデニムメーカー。細部までこだわり抜いた製品で、世界中から高い評価を得ています。2011年の震災の際には津波の被害に遭いましたが、高台にあった新工場は被害を免れ、避難所としての役割を果たしながらも早くから稼働を開始。
また津波で流れてしまったジーンズが後に泥の中や林の中で見つかり、糸のほつれもリベットの錆もなかったことで復興のシンボルとして話題にもなりました。


世界的な活動を繰り広げる日本発の楽器ブランドOne Control。 主にギターエフェクターを製造し、世界中でプロ、アマ問わず様々なミュージシャンに絶大な支持を受け、さらにその勢力を拡大中です。 楽器を作り、ミュージシャンと毎日のように協議を繰り返したのちこのアパレルブランドは必然的に産まれました。 プロミュージシャンの持つ様々なアイディアを基に全くのニュートラルから洋服を作り上げていきます。 それはたとえTシャツ一枚だとしてもそのやり方は変わりありません。 この作業は楽器を作り出すそれと似ています。 私たちの持つ知識と、ミュージシャンの持つ発想が組み合い、素晴らしい楽器が生まれるように一枚の洋服が生まれていきます。 野外フェス、コンサート、ライブハウス、様々なシチュエーションで私たちの洋服をお楽しみください。

by One Control

4月引き渡し予定!ただいまご予約受付中
生産数が限られているため、売り切れの際はご容赦ください。

人気のエフェクターポーチの多機能バージョン発売!


便利で使いやすいと人気のエフェクターポーチに、さらに機能的な“Ver.1.2”が完成しました!
シンプルな“エフェクターポーチ”と機能的な“エフェクターポーチ Ver.1.2”をお使いのスタイルに合わせ、お選びいただけます。

ギタリストにとって、必要な機材が毎回同じとは限りません。
決まったペダルボードに、あと1つエフェクターを追加して持って行きたい時もあれば、エフェクターが1つあれば十分なセッションや練習もあります。
ベーシストならば、DIやプリアンプ、チューナーなど1つで事足りることもあるでしょう。

そんなとき、きっちりと組んだペダルボードやケーブルなどの入ったギグバッグ、またカバンの中などにエフェクターをそのまま入れたくなるでしょうか?

高価なエフェクターはもちろん、誰かに借りたエフェクターかもしれません。
また、そうでなくともエフェクターが移動中に傷つくのはよくありません。

ワンコントロールから派生したアパレルブランド、by One Controlのエフェクターポーチはエフェクターを1つ入れることを前提にしたエフェクターケースです。
一般的なMXRや一回り大きなコンパクトサイズ、BOSS Compact SeriesやIbanez 9 Seriesなどの定番ペダルはもちろん、One Controlのミニサイズペダルなどを入れることができます。

また、小さめに巻いたギターケーブルやパッチケーブル類をまとめておいたり、Distroとアダプターを1つにまとめたりすることもできます。



ポーチには伸縮性の高い素材を使用し、柔軟な使い勝手が可能です。
エフェクターの他、ハンディレコーダーやコンパクトデジタルカメラ、ミラーレスカメラ、アクティブムービーカメラ、腕時計、ゴーグルやメガネ、サングラス等を入れるのにも適しています。

ポーチにはカラビナループ、ベルトループ、カメラストラップループ、ピックポケット、ジップ付きメッシュポケットが付き、様々な方法での持ち運びが可能。必要なピックやパッチケーブル、DCケーブル等もまとめて入れることができるようになりました。


便利なトライアングルカラビナが付属しています。
※写真のエフェクターやケーブルは付属しません。

サイズ
外寸:約16(W)×10(H)×8(D)cm

ただいま即納可能
Amazonでも取扱っています

エフェクターインナーバッグにお得な限定生産パックが出来ました!


人気のエフェクターインナーバッグに、限定生産バージョンが出来ました!
エフェクターポーチが1つセットになったお得な限定パックです!

エフェクターを持ち運ぶ時、何を使いますか?

エフェクターボードはとても一般的で有効な移動手段です。
エフェクターを安全に持ち運ぶための機材であり、またペダルをセットしたまま移動ができるので、決まったエフェクターを使ったり、ライブ用のセッティングを事前に行って持ち運ぶには最適です。

ところが、それ以外の選択肢があまりにも少なくありませんか?

もしエフェクターが1つなら、ギグバッグのポケットも良いかもしれません。
しかしエフェクターを使うということは、電源やケーブルなどもさらに必要となります。

エフェクターはコンパクトな機材ですが、持ち運ぶと意外にかさばるものです。
練習や音作りのため、またエフェクターそのものを試すために数個のエフェクターを持ってスタジオ等に行く際、わざわざエフェクターボードを使うのも面倒です。

ワンコントロールから独立したアパレル系ブランド、by One Controlでは、そんなミュージシャンの意見を元に、エフェクター専用インナーバッグを開発しました。

Effector Inner Bagは単体でエフェクターを持ち運ぶコンパクトなバッグとして使うこともでき、さらに手持ちのトートバッグやリュックなどに入れてエフェクターを持ち歩くことができます。


※ こちらは通常バージョンの写真です ※


厚手のクッションが中のエフェクターをしっかりとガードします。
さらに取り外し、組み換えを自由に行える仕切りが付属しているので、必要なエフェクターに合わせて様々な配置ができます。


多くのコンパクトペダルはもちろん、ワウペダルも余裕で入るサイズながら、トートバッグやリュックなどに簡単に入れることの出来るコンパクトさを実現。


外側には薄いポケットと、3cmのマチのあるポケットがあるので、ケーブルやストラップ、クリップチューナーや弦などを入れておけます。

余裕を持った高さのパース部には絞った紐をしっかりと固定できるようになっているため、万一の事故を未然に防止します。


※ こちらは通常バージョンの写真です ※


外寸:約29.5(W)×19.5(H)×16.5(D)cm
内寸:約26.5(W)×19(H)×10(D)cm
パース部(斜辺):約15.5cm


※ こちらは通常バージョンの写真です ※


ギタリストにとって、必要な機材が毎回同じとは限りません。
決まったペダルボードに、あと1つエフェクターを追加して持って行きたい時もあれば、エフェクターが1つあれば十分なセッションや練習もあります。
ベーシストならば、DIやプリアンプ、チューナーなど1つで事足りることもあるでしょう。

そんなとき、きっちりと組んだペダルボードやケーブルなどの入ったギグバッグ、またカバンの中などにエフェクターをそのまま入れたくなるでしょうか?

高価なエフェクターはもちろん、誰かに借りたエフェクターかもしれません。
また、そうでなくともエフェクターが移動中に傷つくのはよくありません。

ワンコントロールから派生したアパレルブランド、by One Controlのエフェクターポーチはエフェクターを1つ入れることを前提にしたエフェクターケースです。
一般的なMXRや一回り大きなコンパクトサイズ、BOSS Compact SeriesやIbanez 9 Seriesなどの定番ペダルはもちろん、One Controlのミニサイズペダルなどを入れることができます。

また、小さめに巻いたギターケーブルやパッチケーブル類をまとめておいたり、Distroとアダプターを1つにまとめたりすることもできます。

ポーチには伸縮性の高い素材を使用し、柔軟な使い勝手が可能です。
エフェクターの他、ハンディレコーダーやコンパクトデジタルカメラ、ミラーレスカメラ、アクティブムービーカメラ、腕時計、ゴーグルやメガネ、サングラス等を入れるのにも適しています。

サイズ
外寸:約16(W)×10(H)×8(D)cm
カラビナは商品に含まれません。





※MXR Phase100サイズ(Hammond 1590BBサイズ)は、ポーチを強く伸ばせば入る場合もございますが、推奨はできません。

数量限定のお買い得なパックです!ただいま即納可能

意外と入ります。エフェクターインナーバッグ!


いろいろなバッグに入れて、エフェクターを持ち運ぶ。ちょっとした練習やセッションなど、決まったボードを使わない時に便利な、by One Control エフェクターインナーバッグ


ピッタリサイズのトートバッグとのお得なセットもご用意しています。
このバッグ、“ちょっとした”練習やセッションに最適ですが、小さなサイズに意外とエフェクターが入るんです。


実際のサイズ感はこんな感じです。


今、簡単なシステムを組んで見ました。
ボードに使用しているのは有名なPedaltrain 2です。とりあえず十分な歪み系とディレイ、ワウを組み合わせてみました。
歪みはオーバードライブとディストーションを手軽にスイッチできるよう、Tri Loopを使っています。さらにブースターも組み合わせ、バッキングからリードまで思いのまま。ある程度の練習やセッションなら十分に事足ります。


ペダルボードを無くすとこんな感じ。足元にけっこう並びます。
これを、エフェクターインナーバッグに入れてみましょう。


きっちりとまとめます。



入るかな。



はい、しっかり収まりました。



きちんと閉めて。



ケーブル類はポケットにも。




トートバッグを使えば、小さくまとまります。

便利でスタイリッシュなエフェクターインナーバッグ、そしてトートバッグセット、どちらもただいま即納可能!
もう、常に重たいボードを持ち運ぶこともありません。必要な時は必要なものだけを。それこそスマートなギタリストです!
Dr.Kこと徳武弘文さんも愛用中!是非、お試しください。

by One Controlのオリジナルサイトが出来ました!


エフェクターブランド、One Controlから派生したアパレルブランドby One Controlのオリジナルサイトが完成しました!

世界的な活動を繰り広げる日本発の楽器ブランドOne Control。 主にギターエフェクターを製造し、世界中でプロ、アマ問わず様々なミュージシャンに絶大な支持を受け、さらにその勢力を拡大中です。 楽器を作り、ミュージシャンと毎日のように協議を繰り返したのちこのアパレルブランドは必然的に産まれました。 プロミュージシャンの持つ様々なアイディアを基に全くのニュートラルから洋服を作り上げていきます。 それはたとえTシャツ一枚だとしてもそのやり方は変わりありません。 この作業は楽器を作り出すそれと似ています。 私たちの持つ知識と、ミュージシャンの持つ発想が組み合い、素晴らしい楽器が生まれるように一枚の洋服が生まれていきます。 野外フェス、コンサート、ライブハウス、様々なシチュエーションで私たちの洋服をお楽しみください。

このようなコンセプトで、アイテムもいろいろ取り揃えています。
中でもエフェクターインナーバッグは特に人気です。


エフェクターを持ち運ぶ時、何を使いますか?

エフェクターボードはとても一般的で有効な移動手段です。
エフェクターを安全に持ち運ぶための機材であり、またペダルをセットしたまま移動ができるので、決まったエフェクターを使ったり、ライブ用のセッティングを事前に行って持ち運ぶには最適です。

ところが、それ以外の選択肢があまりにも少なくありませんか?

もしエフェクターが1つなら、ギグバッグのポケットも良いかもしれません。
しかしエフェクターを使うということは、電源やケーブルなどもさらに必要となります。

エフェクターはコンパクトな機材ですが、持ち運ぶと意外にかさばるものです。
練習や音作りのため、またエフェクターそのものを試すために数個のエフェクターを持ってスタジオ等に行く際、わざわざエフェクターボードを使うのも面倒です。

ワンコントロールから独立したアパレル系ブランド、by One Controlでは、そんなミュージシャンの意見を元に、エフェクター専用インナーバッグを開発しました。

Effector Inner Bagは単体でエフェクターを持ち運ぶコンパクトなバッグとして使うこともでき、さらに手持ちのトートバッグやリュックなどに入れてエフェクターを持ち歩くことができます。

厚手のクッションが中のエフェクターをしっかりとガードします。
さらに取り外し、組み換えを自由に行える仕切りが付属しているので、必要なエフェクターに合わせて様々な配置ができます。


多くのコンパクトペダルはもちろん、ワウペダルも余裕で入るサイズながら、トートバッグやリュックなどに簡単に入れることの出来るコンパクトさを実現。


外側には薄いポケットと、3cmのマチのあるポケットがあるので、ケーブルやストラップ、クリップチューナーや弦などを入れておけます。

余裕を持った高さのパース部には絞った紐をしっかりと固定できるようになっているため、万一の事故を未然に防止します。

普段のスタジオ練習などにはもちろん、これからの季節、文化祭の練習などでも、教科書と一緒に持ち運ぶには最適です。
 
そんなby One Control注目のニューアイテムがこちら!

by One Control ツートーン ビーニー

糸選び&編み上げの段階から作り上げた、アクリル素材オールシーズン用オリジナルビーニーです。
特徴は、多くのミュージシャンと関わる弊社デベロッパーのアイディアからうまれた ピック&耳栓収納タグ(Pick & Earplug Strage Tag)&One Control オリジナル ピック(カモフラージュ柄) 1pcs & ライブハウス、スタジオで必需品の耳栓が1pcs付きます。(耳栓のカラー&形はお選びできません)


サイズ Free Size (Unisex/男女兼用)
素材 アクリル100%
カラー ブラックxグレー、レッドxグレー

秋冬に向けたニット帽です。タグのところが小さな小物入れになっていて、耳栓やピックが入ります。ステージでここからピックを取り出せば注目間違いなし!
また、付属する耳栓はどこでも活躍します。
 
by One Controlはこれからもどんどんアイテムを追加していきます!是非、注目してみてください!

オリジナルサイト:http://byonecontrol.jimdo.com/
twitterhttps://twitter.com/NEYHM9